医療用の遠隔操作の高速圧力・温度センサシステム

出典: finemems

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。

目次

記事

RFデータとエネルギーを結合した埋め込みができるセンサシステムについて述べる。このシステムは標準部品を用いた遠隔測定からなり、小型の圧力センサと温度センサのマイクロケーブルを通して接続している−ASIC。遠隔測定とセンサを分離したので測定部の全サイズはセンサ部全体で4Fr.(1.2mm)以下に減じることができた。このシステムは圧力データを少なくともディジタル30Hzで、また動脈血の温度データを最大1Hzで同時に転送する。このシステムの性能は生体内の動物テストだけでなく生体外でも実証した。

文献

Journal of Micromechanics and Microengineering巻-号17-7ページS98-S102発行年月2007-7 R.Schlierf , W.Mokwa , U.Schnakenberg /RWTH Aachcn Univ., DEU, U.Horst , T.S.-Rode/RWTH Aachen Univ. and Univ. Hospital Aachen , DEU, M.Ruhl/Univ . Hospital Aachen , DEU

著者

キーワード

implantable sensor system, RF data, energy link, pressure sensor, temperature sensor, telemetry, arterial blood

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。


運営
(財)マイクロマシンセンター