交流および直流電圧を用いた電気導電性と絶縁性を持った液滴の電気的動作

出典: finemems

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。

目次

記事

液滴の電気的動作はマイクロ流体工学やラボオンチップ・デバイス分野での応用が期待されている。本論文では、交流電圧下で電気的に導電性および絶縁性を持った液滴の動作を研究し、電気的に動作している時の交流周波数と液滴の電気的特性の液滴速度への影響を定量化した。平行平板間を交流印加の下でで動く液滴の速度を測定した。この液滴速度は交流動作電圧の周波数に強く依存した。すなわち、そのカット-オフ周波数を実験で求め、液体の電気導電度と関連付けた。次に、マイクロ流体での応用における液滴動作の様々な電気機械的状況を解析し比較した。

文献

Journal of Micromechanics and Microengineering 巻-号 18-10 ページ 105015(1-10) 発行年月2008-10 N.Kumari, V.Bahadur, S.V.Garimella/Purdue Univ., USA

著者

キーワード

electrical actuation, liquid droplets, microfluidics, lab-on-chip devices, electrowetting, actuation force, electromechanical model

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。


運営
(財)マイクロマシンセンター