Help:図の挿入方法

出典: finemems

図を挿入するには、まず以下のように”[[画像:(属性リスト)]]”の書式を入力して一度保存します。

表示結果 入力内容
[[画像:file_name.jpg|center|thumb|250px|図1 サンプル画像]]

属性リストは複数の属性指定を”|”で区切って並べます。 順番は任意ですが、矛盾する2個以上の属性指定を与えた場合には一番最後の属性が有効になります。 使用できる属性は下の章をご参照ください。

保存すると上表の左の欄に表示されているような赤い文字列が表示されます。 これは画像のアップロード画面へのリンクになっているのでそれをクリックして下さい。 画像のアップロード画面が表示されます。 画面の指示に従ってアップロードすると画面上に画像が表示されます。

使用できる属性

使用できる属性は下記の通りです。詳しくはWikipedia:画像の表示をご参照下さい。

属性指定 意味
file_name.jpg

ファイル名。必ず半角英数字にして下さい(サーバがLinuxのため)。

left

左寄せ。テキストの回りこみあり。

center

中央寄せ。テキストの回りこみなし。

right

右寄せ。テキストの回りこみあり。

none

左寄せ。テキストの回りこみなし。

thumb

画像を任意のサイズに縮小・拡大し、画像の周りに灰色の枠をつけます。

frame

画像のサイズ変更せず、画像の周りに灰色の枠をつけます。元のサイズで表示されます。

250px

表示サイズ。ピクセル単位です。frameを指定したときには無視されます。

図1 (キャプション)

キャプション。上記の”center”など特別な文字列以外は全てキャプションとみなされます。
thumbまたはframeの指定が必要です。


ファイル形式について

MediaWikiで推奨されている画像ファイルのファイル形式については PNG(図)、JPEG(写真)、GIF(動画)です。詳しくは こちら をご参照下さい。


運営
(財)マイクロマシンセンター