デンソーが自動車MEMSを展望

出典: finemems

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。

目次

記事

自動車用エレクトロニクスの最新動向とその中でMEMS技術の果たす役割、取組みについて紹介する。自動車用エレクトロニクス・デバイスは、走行・安全にかかわるさまざまな部分に使われるようになっている。その仕組みは、基本的にセンサー、ECU、アクチュエータの3つの部分から成っている。これからの自動車の開発には「快適」、「安全」、「環境」という3つのベクトルが求められる。そのためには、さらに高度なセンサーやECU、アクチュエータなどが必要になってくる。そして、それを支えるMEMS技術の重要性もますます高まる。

文献

日経マイクロデバイス 巻-号264ページ55-60発行年月2007-6、川原伸章/デンソー基礎研究所 研究1部

著者

キーワード

デンソー、安全、快適、環境対応、MEMS(micro electro mechanical systems)技術、予防安全、自動車用エレクトロニクス・デバイス、センサー、ECU(electronic control unit)、アクチュエータ、ハイブリッドIC技術、排ガス削除、燃費向上、小型化、低価格化、マルチポイント・センシング

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。


運営
(財)マイクロマシンセンター