微生物発電池の直列接続による高出力化

出典: BeansCM

事例中の図を表示させるためにはログインして下さい。

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。

環境応用デバイス マイクロエネルギー 環境発電 その他


目次

項目の説明 【必須】

マイクロリッターサイズの微生物発電を直列接続することにより、これまでの出力を大幅に上回る100uW(33uw/cm2)を実現した。著者によると過去の研究のそれぞれ10倍および3倍である。

構造

図1に示すように、50uLのチャンバがカチオン交換膜により隔てられている。電極は金であり、微生物としてGeobacter sulfurreducensを用いている。

図1 デバイス概要

特性・性能・評価

図2に示すように、直列にすることにより、出力が増大している。マイクロ構造をうまく使うことで、電極の比表面積をあげることができ、トータルの出力も上げることができる可能性もある。ただし、この点に関しては議論されていない。

図2 MFC出力

文献情報,参考文献

S. Choi and J. Chae, "A SERIES ARRAY OF MICROLITER-SIZED MICROBIAL FUEL CELL" IEEE MEMS2011, pp.1289-1292, 2011.

コメント

←この記事が参考になった方はボタンを押して投票して下さい。