メインページ

出典: BeansCM

2016年10月3日 (月) 01:36; WikiSysop (会話 | 投稿記録) による版
(差分) ←前の版 | 最新版を表示 (差分) | 次の版→ (差分)
あなたは、本データベース0050492人目の訪問者です。


BEANS知識データベース(DB)へようこそ

わが国における産学の総力を結集して、MEMS技術とナノテクノロジー、バイオテクノロジー等の異分野技術を融合させ、革新的次世代デバイス創出に必要な基盤的プロセス技術群を開発し、次なるイノベーションのためのプラットフォームを確立することを目指して、異分野融合型次世代デバイス(BEANS:Bio Electoro-mechanical Autonomous Nano Systems)製造技術開発プロジェクトを平成20年度~平成24年度の5年間実施しました。

BEANS知識DBは、登録すれば自由に閲覧・編集できる、MEMSに関するオンライン知識DBシステムであり、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構の支援による「BEANSプロジェクト」の一環として整備されました。

お知らせ

本文の図をご覧になりたい方は、閲覧アカウントを作成してログインしてください。右上に「ログインまたはアカウント作成」への入口がございます。
不具合等ございましたら事務局(beans_office@mmc.or.jp)へご連絡ください。

ランキング

今日の事例

(日変わりで登録事例の中からランダムに表示しています。)

  • エラストマー基板の金電極アレイ
    本論文では、エラストマーをベースとした微小カフ型神経電極を提案し、電気特性などを評価している。 (従来型のカフ型電極は、切り込みを入れたシリコーンチューブの内壁に複数点の神経電極を配置して、 末梢 ………
  • カリックスアレンレジストへのSPMリソグラフィ
    原子間力顕微鏡(Atomic Force Microscope:AFM)や、走査プローブ顕微鏡(Scaning Probe Microscope:SPM)は、ナノオーダーのパターンを作製するのにも ………
  • 薄膜の熱拡散率測定法
    微細化の進む電子デバイスでは,発熱の制御が性能や寿命を決める重要な課題となっており,材料について熱伝導率や熱拡散率などの熱物性値の評価が必要となる.熱伝導率は物質や材料の熱的性質を定量的に表す値と ………


新着事例